企業情報

会社方針

事業方針

  • 米ぬかを徹底的に研究し、高度有効活用を図ります
  • 未利用、低利用の使用済み食用油・油滓の循環型有効活用を図ります
  • 上記活動を通して、人々の健康や美・環境・食糧自給率向上に貢献します

社長方針

社是

  • 「安心安全」で「顧客満足」を追求した商品の研究開発推進
  • 環境保全への取り組み
  • 従業員満足度の向上と、女性の活躍支援
  • 事業活動を通しての地域貢献

21世紀は、穀物メジャーの時代と言われています。米・麦は日本のみならず、世界人類を支えて来た大切な食糧資源です。
当社は、この古くから食経験豊富な原料を元とする各種機能性素材に着目し、関連副産物の有効利用を積極的に進める事業展開を図ってまいりました。

資源枯渇の警鐘が鳴り、地球環境問題がクローズアップされている現在こそ重要な植物資源に注目し、今日まで蓄積して来た技術に更なる工夫を凝らして応用展開に努力するなど、無限の可能性を信じ研究開発努力を続けなければならないと考えています。そして常に安全で安心な商品をお客様にお届け出来るよう細心の注意を払い、消費者皆様に”安心”を真心でお届けできるよう努力してまいります。

これからも環境にやさしい製品が人々の健康と美につながることを信じ、その事業展開を図るフロントランナーとして社会に貢献できるような会社でありたいと考えています。

当社は、このような理念に基づき、研究開発、製造、物流、販売など事業活動のあらゆる段階において、品質、環境、安全に関し、以下の事柄を最優先事項として取り組みます。

  1. 高い品質要求事項を満たす、安全で安心な製品を安定供給し、顧客満足度の向上を目指します。
  2. 無事故・無災害操業をし、従業員と地域の安全と安心を確保します。
  3. 関係する法規制並びに当社が従うべきその他の要求事項を明確にし、これを順守します。
  4. 以下の環境汚染の予防に努めます。
    1. 水質(排水)
    2. 大気(排煙)
    3. 騒音・悪臭
    4. 廃棄物の削減
    5. 土壌
  5. 3R活動を推進し、環境にやさしい商品、サービスの開発に努めます。
    1. ゼロエミッションに配慮した新製品の開発
    2. 省エネルギー・省資源・省力を目指した装置の導入推進
  6. 品質・環境・安全・安心マネジメントシステムの有効性を検証し、継続的改善に努めます。
  7. 製品の製造販売を通じお客様に、「安全・安心な食品」を提供してまいります。
  8. お客様の健康に悪影響を与えるハザードを制御し、低減し、予防するための措置を着実に実行し
    てまいります。
  9. 本方針を達成する為、目的及び目標を具体的に定め、これを推進するためのプログラムを適切に
    運用します。

「品質は作る私が責任者。心をこめて品質管理」

2002年12月24日制定
2011年12月1日改訂

築野食品工業株式会社
築野ライスファインケミカルズ株式会社
築野開発株式会社
代表取締役社長 築野富美

築野運輸株式会社
代表取締役社長 築野卓夫