社会貢献・CSR

学術

第一回国際シンポジウムを開催

第一回国際シンポジウム
第一回国際シンポジウム

1998年に2日間にわたって、17カ国・500名以上の参加による第一回国際シンポジウム『米に含まれる生理活性物質による疾病予防』が京都で開催され、当社は、事務局として参加しました。
世界三大穀物のひとつであるコメに含まれる栄養成分とその生理活性の研究発表は、内外から高い評価を受けました。
参加者数:553名(内訳:国内465名,海外17カ国46名,事務局36名、報道関係者6名)
参加国:日本,アメリカ合衆国,ヨーロッパ諸国,アジア諸国計17カ国

第二回国際シンポジウムを開催

第二回国際シンポジウム
第二回国際シンポジウム

2008年に3日間にわたって、第二回国際シンポジウム『コメと疾病予防』が地元和歌山県民文化会館で開催されました。当社は、会社創立60周年を記念し、開催を支援、組織委員会や和歌山県と協力してシンポジウムを成功裡に終えることができました。