安心・安全

製造工程での取り組み

こめ油の製造については、皆様に安心して使用していただけるようにISO等の認証を受けた製造ラインで製造しています。また、環境にやさしい取り組みを行い、安全な製品づくりを目指しています。

品質・環境に関する認証の取得状況

  • ISO9001、ISO14001は全社の設計、開発、製造及び輸送について認証取得しております。
  • ISO22000:食用こめ油の製造について認証取得
  • FSSC22000:食品添加物(イノシトール)の製造について認証取得
  • JAS:食用こめ油についての取得となります。本社工場はJAS認定工場、関東工場は遠隔地充填工場です。

衛生管理体制

こめ油の充填場にはクリーンルームを使用し、従業員は常に衛生的なユニフォームの着用を行っています。
クリーンルームの中であっても、こめ油の充填には異物が入らないよう衛生を徹底しています。

安全性の検査・分析

精製によってできた食用のこめ油は、フィルターに通したり金属探知機や異物混入検査、残留農薬検査、放射能検査などによって異常がないかを検査します。
以上をクリアした油が出荷され、一般商品は製品に充填しラベルを張り付けて梱包して出荷され、皆様のお手元に届きます。