安心・安全

安全に関する方針

安全綱領

  • 1、安全は、我々の最大の使命である。
  • 1、安全の確保は、規定の遵守および執務の厳正から始まり、不断の習練に 
    よって築き上げられる。
  • 1、確認の励行と連絡の徹底は、安全の確保に最も大切である。
  • 1、安全の確保の為には、職責を超えて一致協力しなければならない。
  • 1、疑わしい時は、手落ち無く考えて、最も安全と認められる道を採らなければならない。

安全衛生基本方針

工場における安全衛生活動の更なる向上を目指し、労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS:Occupational Safety and Health Management System)を適切に運用することで、安全衛生活動を計画的かつ継続的に推し進めます。
安全は、全ての基本であり大切な企業基盤です。従業員一丸となり、安全ルール順守を最優先し、4S(整理・整頓・清掃・清潔)を徹底させ、無災害で働きやすい職場環境実現のため、下記指針に基づいて『OSHMS』を着実に前進させます:

  1. 作業規律の順守
  2. リスクアセスメントの実践による災害要因の事前排除
  3. ヒヤリ・ハット報告事項の水平展開
  4. チェックリスト活用による安全衛生活動の標準化
  5. 安全衛生年間計画策定とその確実な推進
  6. 適切な作業環境保持と健康・衛生管理の徹底による健康の保持増進