先輩社員の声

品質保証

品質保証部

製品原料や中間製品、最終製品の分析などを行う。 原料から製品までの決められた段階で品質に問題が無いかをチェックするほか、製品の安定性の確認、製品および会社の品質保証体制についての顧客からの問合せや監査への対応など、様々な業務に関わる。

●山中 崇(2005年 入社)

山中崇

倉敷芸術科学大学大学院 産業科 学技術研究科 機能物質化学専攻
品質保証部 部長

私の担当業務

製品だけでなく、生産から出荷までのすべての工程に関する保証体制のチェックや、仕様書などの作成、クレームなどへの対応といった様々な業務を手がけています。お客様に安心と信頼を提供するのが品質保証の仕事で、新製品生産の決定にも、品質保証は関わっています。

今後の抱負

お客様に安心と信頼を提供できるような品質保証体制を築いていきたと考えております。

●藤田 宗紀(2005年 入社)

藤田宗紀

岡山理科大学大学院 理学研究科 化学専攻卒 大学では新規錯体の合成と構造解析について研究する

私の担当業務

工程検査及び最終製品の分析値の確認、検査で異常が確認された際の原因追究と対策、製造の立ち合い検証やラボスケールでの再現性確認等を行います。 所属部員に欠員が出た場合には分析を行うこともあります。

今後の抱負

高品質な製品を安定的に供給し続けることが最大の使命だと考えます。 加えて、科学的根拠に基づくデータを基に、他部門との様々な意見交換を通じて成長し続ける品質保証部門を目指しています。

●西本 充宏(2007年 入社)

西本充宏

化学分析の操作が好きで、以前は検査業務がメイン 現在は、GMPやISOなどの品質管理部門のまとめ役

私の担当業務

品質保証部全般の管理業務を担当しています。 品質管理上の各種集積・解析されたデータを確認し、問題点の解決や改善方法の構築などを行っています。 また、品質保証については、取引先との取り決めや品質に関する相談、問題点の解決などにも対応しています。 工場内外の改善や問題に幅広く直接関わる機会が多い、大変責任のある業務です。

今後の抱負

お客様に安心して使用いただけるよう、品質管理及び品質保証をさらに高めることが使命です。 管理能力や部門員の能力向上などにより、品質保証のレベルアップを継続して進めることを常に目標としています。

●硲 千紗(2010年 入社)

硲千紗

岐阜薬科大学 薬学部卒 薬剤師

私の担当業務

製品に関する顧客との取り決めや問い合わせに対する回答、各種許可証や証明書類の更新申請などを担当しています。 当社は海外の顧客とも取引があるので、色々な要求があって大変ですが、会社にとって重要な仕事だと感じています。

今後の抱負

これからも、お客様が安心して当社製品を購入していただけるよう、しっかりとした管理体制を築いていきたいです。

●前谷 晴香(2009年 入社)

前谷晴香

私の担当業務

現在の主な業務は、製品品質を管理するための分析業務です。 クレームに直結する、会社にとって非常に重要な仕事であることを肝に銘じて、日々、HPLCや分光光度計など様々な装置を駆使して品質をチェックしています。

今後の抱負

顧客の信頼を得るために、これからも分析の精度や効率について常に考え、品質管理体制の向上に努めていきたいと考えています。

●藤田 耕治(1977年 入社)

藤田耕治

私の担当業務

入社時からケミカル医薬品イノシトールの製造、品質管理に携わり、GMP、ISO9001、ISO14001、FSSC22000など製品品質向上、収率向上の業務を行ってきました。 現在は、後輩の相談相手となっています。

今後の抱負

自分の経験から得られたノウハウを後輩に伝え、相談相手となり、製造、品質の向上に貢献したいと考えています。