先輩社員の声

研究開発

基礎研究部

米ぬかの高度利用の推進に必要な基盤技術の研究・開発、関連する知財業務を担当。主要な研究業務として、HPLC-IT-TOF-MSを主体とする「米ぬかの機能性成分解析評価システム」と、非破壊分析法である「近赤外分光分析システム」をを据え、産学官連携体制で研究テーマに取り組んでいる。

●澤田 一恵(2010年 入社)

澤田一恵


愛媛大学大学院 理工学研究科 物質生命工学専攻応用化学コース卒

私の担当業務

私は「米糠の機能性成分解析評価システム」を用いて、米糠に含まれる機能性成分や安全・安心に影響を及ぼす成分などの構造推定や分析法の開発を担当しています。食経験の豊富なこめ油ですが、主要な機能性成分とされているγ-オリザノール、ビタミンE、ステロールの新たな機能性や未知の成分など、未解明な課題が沢山あります。最近、メタボロミクスなどのMSの技術が食品分野でも注目されています。当社でも、この技術を用いて未知の成分の構造と機能を明らかにすることにより、既存製品に新たな価値を与えることや新製品開発のシーズの発見に繋げることを目指しています。


企画開発部

新製品の開発はもちろん、販売中の製品をより多くのお客様にご使用いただくためのデータ取りや新しい用途開発を行うほか、製品の製造方法の改良にも携わる

●城 美沙緒(2013年 入社)

城美沙緒

京都大学大学院 農学研究科 食品生物化学専攻卒
学生時代は天然由来の抗菌物質の探索・同定に関する研究を行う

私の担当業務

私自身の担当は工業製品の開発です。当社の事業の1つに廃食用油の再利用がありますが、私はそこで生まれた製品を用いて樹脂原料の新規開発をメインで行っています。2年目からは実際に営業部の方と出張に行き、お客様との会議に参加することも増えました。

今後の抱負

お客様のニーズに合ったより良い製品づくりをしたいと思っています。また、自分の担当している分野だけでなく幅広い知識を身につけ、様々な形で会社に貢献していきたいです。

●山﨑 陽太(2013年 入社)

山﨑陽太

大学院農学研究科卒

私の担当業務

お客様のニーズに合わせて、弊社製品が食品添加物として様々な食品に利用できるかどうかを実験・検討しています。また、助成金・補助金を活用し、弊社製品の新しい機能性の解明を目指しています。

今後の抱負

分析などの実験技術を向上させ、会社にとってプラスとなる実験データを多く生み出していきたいです。

●林 千恵子(1989年 入社)

林千恵子

企画開発の傍ら、プラントの図面を書くこと、パンフレットやポスターなど拡販用メディアのデザイン業務も経験

私の担当業務

現在はこめ油の精製法について、新しい手法の開発や効率化を図る研究を中心に取り組んでいます。
これまでに米糠に含まれる様々な成分の研究で培った知識や技術を生かしながら、機能性オイルの開発を進める等、こめ油の機能性とおいしさをお届けするために日々研究しています。

今後の抱負

私たちがこだわってきた米糠には、まだまだ知られていない成分や機能がいっぱい!!
人々が健康で豊かな生活を送るために役立つ商品を、これからも開発していきます。