社会貢献・CSR

災害支援

東日本大震災における義援金送付

震災直後から2年間にわたり、被災地へのこめ油10,000本(600万円相当),米や乾電池などの緊急支援物資の提供と日本赤十字などを通じた義援金の送付を継続しました。
写真は、震災後継続して支援物資をお届けした会社からお送りいただいたものです。同社は、津波により資材・機材すべてを流されましたが、社長以下社員全員が心を一つにし、2年後に新工場を竣工、操業を再開されました。

紀伊半島大水害におけるボランティアチーム派遣

2011年紀伊半島で発生した大水害に対する支援活動として、ボランティアチームを派遣し、畑の泥出し等の作業を行いました。また、那智勝浦町、新宮市で家屋の土砂除去、被災世帯の慰問(おコメ、油配達)、義捐金の寄付等を行いました。

台湾南部地震における義損金送付

2016年2月に発生した台湾南部地震に対して、従業員からの募金に会社の義捐金を加えて、直接台湾まで持参し、現地銀行を通じて寄付いたしました。